安かろう悪かろうでは効果は期待できない

12月 26th, 2013

近年の長寿傾向からか、サプリメントの市場は大きくなりました。
購買層に中高年や高齢者が多いのは、経済的に購入できることもありますが、それよりも、死ぬまでは元気で過ごしたいと願う気持ちが大きいのだと思われます。

実際、私の母も、「長く患って子どもたちに迷惑をかけたくない、死ぬ瞬間まで元気でいたい」と口癖のように言っています。

店頭でいつも気になるのは、薬品メーカーで出しているサプリメントとそうではないサプリメントでは、「効果はどうなのか」ということです。

たとえば、母が飲んでいる「クルクミン」は、「ウコン」という名前でもサプリメントとして販売されています。

価格もそれなりに異なります。
クルクミンだと1袋5,000円位します。
似たような効果がある安い製品も売られていることを考えると、サプリメントだからといって、どれでもいいのだということではないと言うことです。

母が愛飲しているクルクミンは、体内に吸収されにくいウコンの性質を大きく改善し、通常の27倍もの体内吸収を実現したということに意味があるようです。

安かろう悪かろうでは、意味がないと言うことですね。
ただ、毎日続けて飲むものですから、手頃な価格であって欲しいとは思います。

▼高吸収型クルクミン30mg(1粒)キョークルミン▲
http://www.kyorin-onlineshop.com/kyocurmin/

海外進出をサポートする 海外進出アドバイザーズ

11月 12th, 2013

グローバル社会で海外進出は大事な戦略です。しかし、初めての海外進出には不安はつきもの。最初の段階で失敗は許されません。
そこで海外進出アドバイザーズ→こちらのホームページの紹介です。
現地の自社拠点と日本本社から2か所からノーストップでサポートしています。
サービス展開しているのはインドネシア・ベトナム・カンボジア・ミャンマーとなっています。
サイトをご覧になっていただくと、各エリアの概況・工業団地のマップなどを閲覧できます。

先ほど挙げたエリアに関して、発展途上国とのイメージが強いと思いますが、実際には高層ビルが多数立ち並ぶ日本の都心とはあまり違いがない風景です。
例えば、ミャンマー。中国に隣接していて、その中国やタイからの投資が増加傾向にあります。地下資源が豊富なので資源に関しては日本より有利かもしれません。
まだまだ日本の経済は右肩さがりで現在の状態では国内での安定した成長が難しいのです。安定した成長を求めるにはやはり海外に進出するしかありません。
進出国が東南アジアの場合、人件費や土地の代金など国内よりも廉価になるため、それだけでも投資コストを抑えることができます。
また、親日国が多いのでビジネスもしやすいです。日本から距離が近く、時差も少ないため国内からの連携もとりやすいです。

三宮のエステに行く

10月 21st, 2013

神奈川県の三宮にもエステはたくさんあります。
私は職場が三宮なので、三宮のエステを利用しようと思っています。
エステが職場の近くにあると、会社帰りに利用できるのでとても便利ですよね。
私が利用してみたいエステは、フェイシャルエステとボディエステです。
私はとても乾燥肌なので、それをどうにかしたいからです。

でも、どこのエステを利用すれば良いのか迷ってしまったので、私はインターネットで良いエステを探してみることにしました。
それで、「三宮のエステランキング」というサイトを見つけて、それを参考にしてエステを選ぶことにしました。

最近のエステの人気は、炭酸パックが人気のようで、しわやたるみ、リフトアップなどに効果があるようですね。
肌の新陳代謝を高めることができるので、乾燥肌にも効果があるそうです。
しわやたるみと言ったら老化現象の1つですよね。
エステでは老化現象を改善するためのアンチエイジングも大変人気のようです。参考→三宮の人気エステランキング

あと、このサイトによると、エステを選ぶ時は口コミ情報やエステのホームページを参考にするだけではなく、実際にエステに行って、施術を体験してみてから選んだ方が良いということが書かれていました。
ですから、私もいくつかのエステで体験を受けてみようと思っています。